高次脳機能障害の影響

交通事故で頭部を負傷した際などは、高次脳機能障害の症状が見られる場合があります。
しかし、高次脳機能障害は日常生活の軽度な違和感として見過ごしてしまう場合があるため、きちんと診断を受けておくことが求められます。
最も注 ...

高次脳機能障害の影響

交通事故に遭った際は、症状が完治するまで診察や通院が続くことになります。
ただし、症状を診断する医師によっては、被害者の状態を完全に把握できていない可能性も残ります。

つまり、完治したと思っていても、実際には後遺症 ...

高次脳機能障害の影響

一見すると軽度な交通事故でも、被害に遭った側が完全に回復することは極めて稀です。事故後に健康な生活をしているように見えても、身体のどこかに後遺症が残ってしまっています。

特に外見的に分かりやすい身体的な後遺症ではなく、脳に ...

高次脳機能障害の影響

交通事故の後遺障害には様々な症状がありますが、全てが外科的・内科的見地から診断が可能とは限りません。
特に明確な症状が現れない高次脳機能障害については、専門家である脳外科医の診断を仰ぐ必要があります。

まず、高次脳 ...